• キャンペーン
  • おしらせ
  • 健康の豆知識
  • スタッフブログ

飲酒の適量

こんにちは!ボディーバランスでございます。

お正月気分もそろそろ直ってきた時期でしょうか??

今日は飲酒のお話です。去年からの忘年会に始まり、お正月、新年会とお酒を飲む量が増えているという方は私だけではないと思います(笑)

よく言われている「お酒はほどほどに。」とはどのくらいの量なのでしょうか?

アルコール摂取の世界共通の基準として知られているのは、「ドリンク(基準飲酒量)」というものです。

1ドリンクには14gのアルコールが含まれる。これは、ビール340mL、ワイン140mL、ウィスキー42mLに相当し、健康に悪影響を与えないお酒の量は、一般的には1日に1~2ドリンクとされているようです。

飲酒は高血圧症を引き起こし、心臓病や脳卒中のリスクも高めるとの事。

特に顔が赤くなりやすい方は週に4ドリンク以上飲むと高血圧症になるリスクが、飲まない方に比べて2倍も高いとの研究結果も出ているようです。

そうでない方も週に8ドリンク以上飲むと高血圧症になるリスクが上昇するとの事ですので、しっかり週に2~3日は休肝日を設けて深酒はしないことですね。

お酒は楽しく少酒を心がけていきたいですね^^

※当サイトで紹介している効果・効能については個人差のあるものであり、必ずしもそれを保証するものではありません。

メニューを見る

骨盤矯正

初めての方へ

ご予約はこちら

お客様の声

アクセス案内