• キャンペーン
  • おしらせ
  • 健康の豆知識
  • スタッフブログ

自律神経

本日ブログ担当の高木です。

台風や湿気が多かったりで、自律神経が乱れやすい時期ですね。
自律神経と言われてもよく聞くが何なのか良くわからない方が多いのでは。
簡単に言うと心臓や肺などの内臓を動かすことや血液を運んだり、汗を出したり
自分が意識しなくても自然に動いてくれるものを管理してるのが自律神経です。

だから自律神経が乱れると内臓の動きや血液循環、発汗などがうまく出来なくなるので
体の不調が現れるんですね。

自律神経には2つの神経があって、1つ目が『交感神経』です。
これは緊張をしたり、激しい活動をしている時に働く神経です。
2つ目が『副交感神経』です。これは主にリラックスさせる時に働く神経です。

この2つの神経がバランス良く働けば、基本的に体調良く過ごせます。
しかし、徹夜をしたり、緊張する事が何日も続いたり、常に仕事のことを考えていたり、
一日中寝て過ごしたり、一日一度も食事を摂らなかったり、
挙げるとキリがないですが、このような生活をしていると自律神経が乱れます。

どちらが乱れているかを判断する方法の一つが睡眠です。
もし、寝つきが悪ければ、交感神経が優位に働いている可能性が高いので、
首周りの筋肉をほぐしましょう!それによって副交感神経が優位に立ち、
体がリラックスしやすくなり、自律神経が整いやすくなります。
もし、よく眠れるのに疲れが取れないのであれば、
副交感神経神経が優位に働いている可能性が高いので、朝シャワーを浴びる(40度ぐらい)か
全身で伸びをすると交感神経が優位に立ち、気持ちがシャキッとして
自律神経が整いやすくなります。

是非試してみてくださいね!

メニューを見る

骨盤矯正

初めての方へ

ご予約はこちら

お客様の声

アクセス案内